No.9 ~ 珍しい場所にある変電所や発電所 ~

2020/06/23 17:30
たな PRO 第二種電気工事士,第三種電気主任技術者(認定取得条件保有),電力会社10年弱勤務(水力発電所担当)

皆さんこんにちは
たなです( *´艸`)
 
 
 また,昨日から1週間始まりましたね!!
今週も元気に安全にお仕事頑張りましょう( *´艸`)
 
私は今週,指差し呼称を元気に行うことを目標に頑張ります!!
 って,なんの報告やねんって感じですが...笑
なお,土日や夜勤帯で働いている方は お疲れ様です。お休みの日がきたらゆっくり休んでくださいね!!
 
 
 さて,今回のテーマですが ちょっと技術要素からそれまして 『珍しい場所にある変電所や発電所』をテーマに書かさせて頂きます!!
 
それでは,Let’s 電力( *´艸`)
 
 
 今回珍しいところとさせて頂きましたが,変電所や発電所に携わっていない方の視点からすると,どういったところが普通で,逆にどこにあると珍しいのですかね?
発電所は山奥や大きい河川沿いが普通で変電所は街中って感じでしょうか(/・ω・)/
 
まず,私が入社して思ったのが,発電所は以外と身近な場所(住宅街近く)にもありますし,大半は山の中って感じですね!!
中部圏ですと,矢作川沿いを上っていけばダムがいくつか見れますので道路沿いから何か所か確認できます。興味がある方は豊田勘八ICから降りて河川沿いを上ってみてください( *´艸`)
また,これは私の私見ですが発電所は想像以上に過酷な場所にもございます。
例えば,装甲車のような車でヘルメットを装着しないといけない場所であったり,車幅ちょうどレベルの片側:山,反対側:崖といった,行くのが怖い場所もございます。
なかには,モノレールで発電所まで行ったりと冒険が好きな方にはお勧めです!!笑
 
 結果として,発電所に関しては,珍しいところというよりは意外と身近にあるというところと,想像以上に過酷な場所にも点在していると思って頂ければと思います。
 続いて,変電所ですが こちらは超高圧(275kV)や一次変(154kV)など送電線の連係上
田舎にもありますが,最終的にお客様へ送電する拠点となる配電用変電所など数が多く
そちらは街中に点在してます。
気にしなければあまり目に付きませんが,引込鉄塔などを街中で探してもらえれば以外
と見つかりますので,街中で変電所をお探しの場合はそちらを目印にしてみてください。
 
また,珍しいところでいいますと,とあるお城の地下であったり 百貨店の地下などにございます。
私はお城の地下の方は行ったことございませんが,百貨店の地下は行ったことがございます。地下変ならではの消火設備や冷却水用のクーリングタワーが屋上にあったりと,通常変電所とは異なる仕様になるので,個人的には工事や点検は楽しさがありまた!!
 
 
 是非,電力会社や電機メーカーを目指される方は,変わったとこにある設備設計や保守などをしてみてください( *´艸`)
将来,現在と設計思想が異なる 素晴らしい設計者が現れることを期待しております👍
 
 
 次回は写真や図でフリー素材があれば「変電設備 巡視ポイント」などを載せていければと思います!!
(まぁ,私の趣味ブログ的な感じのため全然異なる内容になる場合もありますが,御容赦願います)
 
 
それでは,素晴らしい電気ライフを( *´艸`)
 

#メーカー #雑学
たな PRO 第二種電気工事士,第三種電気主任技術者(認定取得条件保有),電力会社10年弱勤務(水力発電所担当)
プロフィール閲覧ありがとうございます。電力会社:水力(発電機)担当して10年弱。現在は海外設備商社で技術営業をしております。 ツイッター:@mvmgPFGtFYROO8b ,アメブロ:URLリンクのほうです。

 コメント(0)


コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。

おすすめブログ