NO.4 ~ 電力会社の人は自分で設備の点検を行うことはあるの? ~

2020/05/22 22:28
たな PRO 第二種電気工事士,第三種電気主任技術者(認定取得条件保有),電力会社10年弱勤務(水力発電所担当)

 皆さん
こんばんは「たな」です。
 
 21日に3府県で緊急事態宣言解除され,いよいよ本格的に経済活動が再開してき
きそうですね。
3月から5月末まで長い期間の自粛生活において感染予防や対策が身についている方
も多いと思いますので,コロナ終息に向けて気を緩めることなく皆で乗り越えましょ
う!!
 
 さて,いつもどおり前置きが長くなってしまいましたが,本日は「電力会社の人は自分
で設備の点検を行うことはあるのか?」をテーマに書き書きしていきます。
なお,今回は変電所設備を例に説明させて頂きます。
 
 最初にほぼ結論となってしまうのですが,変電所の機器点検(変圧器や開閉器など)を
電力の人間が直接点検業務を行うことはほぼございません。
では,何を行うの?
と思う人も多いと思いますが,主に点検のための停止作業や安全措置(現場アース+標識
取付),点検結果判断(測定記録:管理値以内か?,異常箇所は通電上問題ないか?)など作業の管理者としての対応や品質管理・工程管理が主な業務になります。
 
 そのため,実際の点検作業は請負業者の方が行います。
例えばですが,遮断機機構部のグリスアップや電装品取替,絶縁抵抗測定など研修などを除き電力会社の人が点検作業で手を出すことはございません。
ほんと,作業者のかたいつもありがとうございますって感じですね。。。
 
 ちなみですが,変圧器劣化診断のための油中ガス分析のうち簡易分析などを電力会社の人のみで行ったりしますので,完全に無いわけではございません。
また,通常点検時でも勉強や確認のため手を出すことはございます。(ほんとはダメですが)
 
※将来的には完全請負施工で,電力会社の人は点検計画+発注のみになる可能性もござい
 ます。詳しくは知りませんが,首都圏を中心に販売されている電力様ではすでに委託業務
 としてやっているようなことを,業者の方から聞いたことがございます。

 簡単ですが以上になります。

 また次回をお楽しみに>>

#メーカー
たな PRO 第二種電気工事士,第三種電気主任技術者(認定取得条件保有),電力会社10年弱勤務(水力発電所担当)
プロフィール閲覧ありがとうございます。電力会社:水力(発電機)担当して10年弱。現在は海外設備商社で技術営業をしております。 ツイッター:@mvmgPFGtFYROO8b ,アメブロ:URLリンクのほうです。

 コメント(1)

2020/05/23 06:42
電気工事見習い
とても勉強になります!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。

おすすめブログ