オペアンプの基礎

2020/05/28 11:24


オペアンプ
(Operational Amplifier)とは、演算増幅器というIC(集積回路)の一つです。
今回はオペアンプの原理について説明します。


オペアンプは信号の増幅・ノイズの除去・演算など、回路によって様々な目的に使用できる高性能な増幅回路です。
理想増幅器に近い特徴をもっており、入力インピーダンスが大きく、出力インピーダンスは小さいこと、増幅度が大きいこと、広い周波数帯で使用できます。
回路図では下記の記号で表すことが多いでしょう。

オペアンプ.png 32.6 KB



入力端子が2つと出力端子が1つあり、入力端子は+が非反転入力、−が反転入力といいます。


覚えておきたい点として、オペアンプは負帰還回路を構成するときに「仮想短絡(バーチャルショート)」と呼ばれる状態になります。
仮想短絡は、入力端子の+と−が実際に短絡してはいないのに同じ電圧になることで起きます。
下の図を例として説明します。

オペアンプ回路.png 25.4 KB



オペアンプは、入力端子+と−が0になるような出力を常に探る基本的な機能を持っています。
そうであるならば、+はアースしているので0Vです。このとき、オームの法則を用いると入力端子−の手前の接続点には1Aが流れます。入力端子−が0になるためには10Ωの抵抗に1A流れれば良いですから、Voutが-10Vになるようにオペアンプは動作します。
このような回路によってオペアンプの増幅機能が働くのです。


Voutが負の符号になるものを反転増幅回路、正の符号になるものを非反転増幅回路といいます。


オペアンプは電子回路の基本の一つですから、原理をしっかり覚えておきましょう。


 コメント(0)


コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。

ブログ一覧
ユーザーランキング
全て
1
イルカ PRO
電験二種
311

参考になった数


2
nasu PRO
電験2種、1種電気工事士、2級電気施工管理技士
159

参考になった数


3
摺り足の加藤 PRO
第一種電気主任技術者,フリーランス
132

参考になった数


4
電験サロン PRO
電験2・3種、TOEIC860、電気工事士1・2種、他多数
123

参考になった数


5
たな PRO
第二種電気工事士,第三種電気主任技術者(認定取得条件保有),電力会社10年弱勤務(水力発電所担当)
118

参考になった数


6
鐵獣 PRO
第三種主任技術者・エネルギー管理士・第二種電気工事士・工事担任者DD第三種・消防設備士(乙7)
91

参考になった数


7
おし PRO
第2種電気工事士 2級電気工事施工管理技士 2級管工事施工管理技士   
88

参考になった数


8
NobodyDid
電験一種、一陸技
67

参考になった数


9
マン管 マー坊(三宅真光)
マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
63

参考になった数


10
大橋 諒
第1種電気工事士、電気工事14年目
60

参考になった数


【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト