工場の電気屋の仕事

2020/05/31 07:52
電気技術者ビリビリ PRO 電気主任技術者2種、エネルギー管理士(電気)、第一種電気工事士(試験合格) 工場電気担当

こんにちは
電気技術者ビリビリです。

コロナウィルスの影響が、工場にも本格的に出てきて心配です。

今日は工場の電気担当は何でも屋さんになる事が多いので、電気だけではない仕事も多いと言うことをお伝え出来ればと思います。


自分もそんなに知識、技術がある方では無いのでわかっている範囲でとなります。

工場の電気担当でも、大手等はほぼデスクワークメインになると思います。
空調設備や受変電設備などの故障時の業者見積もり、稟議書発行、上司への説明、現場立ち会いなど

自分はこの上司への説明が苦手です。
上司は電気系だけでは無く設備系や機械系の
出身の人もいるので、説明が大変です。

予算が比較的潤沢なので、最新の設備などを導入することができます。

中小では、小規模な故障等は自分で直すこともあるので、生産装置のPLCのラダーの解読とトラブル対応、小規模改造の図面作成、受変電設備の日常点検等、人によってはモータのベアリング交換などもやっています。
(電気保全メインの方はベアリング交換は日常
業務かもしれません。)

これらの事に規模感は違えど大手の様な業者見積もりや現場立ち会い、稟議書、上司への説明です。

予算が潤沢ではないので、コスト面は厳しいです。

ただ、自分達で出来ることをやる事が多いので、現場実務に携わることも多いです。また、自社の設備なので、失敗してもリカバリーがやりやすいです。

どちらも長短ありますが、電気の知識だけではなく、プレゼン力や機械系、化学系の知識等幅広い事が必要になるのでずっと勉強ですね。

今日はこの辺で終わりしたいと思います。




#低圧設備 #高圧設備 #電験三種 #電験二種 #電気主任技術者
電気技術者ビリビリ PRO 電気主任技術者2種、エネルギー管理士(電気)、第一種電気工事士(試験合格) 工場電気担当
電気関係職場を複数社経験 現在、工場の電気管理担当として勤務

 コメント(0)


コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。

おすすめブログ