【忘れがちな税金申告】『知って学ぶ分譲マンションあるある』

2020/06/30 08:14
マン管 マー坊(三宅真光) マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士

こんにちは👋😃

マン管マー坊です。

分譲マンションでも税金を納めないといけない場合があることはご存知でしょうか?

個別の固定資産税などではなく、管理組合が負担する税金のことです。

一番分かりやすいのがマンションの屋上に携帯基地局のアンテナを設置する場合です。
携帯会社からアンテナ設置の賃料が定期的に支払われるので、管理組合の収入になるため、税金の申告が必要になります。

また、敷地内の駐車場を管理組合員以外の第三者に貸す場合も課税対象になります。

これらの行為は、管理組合の収益事業に該当するためです。

もし、いまだに税金を納めていなければ追徴金として多額な税金を納めなくてはなりません。

管理組合でも意外と気づいていない場合もありますので注意が必要ですね!

#雑学
マン管 マー坊(三宅真光) マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
こんにちは👋😃 マン管マー坊ことマンション管理士の三宅です。 電気とは直接関係ありませんが、マンション管理に関することを中心に投稿していきますね。

 コメント(0)


コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。

おすすめブログ