【管理会社が変更したときは…】『知って得する賃貸・退去あるある』

2020/07/27 15:36
マン管 マー坊(三宅真光) マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士

こんにちは👋😃

マン管マー坊です。

賃貸に住んでいて、まれにあるのが、オーナーと管理会社の変更です。

オーナーが変わったときに管理会社も変更される場合と管理会社だけ変更する場合があります。

管理会社が変更した場合、借り手側で懸念されるのがサービスの低下です。

分譲マンションの場合は所有者の過半数で管理会社の変更が行われますが、賃貸物件の場合はオーナーの意見だけで管理会社が変更されてしまいます。
つまり、賃貸物件では管理会社の変更は、借り手が受け入れなければならない事項となります。

管理会社が変わった場合は、その管理会社がどのような会社かホームページで確認しましょう! 
ホームページでその会社がどのような考え方を持っているかわかります。

ある管理会社では、原状回復について独自の考えを持っていた会社がありました。
その会社では、タバコを吸っただけで部屋全面の張替を請求する旨の主旨がホームページに掲載されていました。

このように、ガイドラインはあるものの会社独自の考えで原状回復を請求してくるところもあります。
しかし、原状回復にはガイドラインがあるので、その内容に基づいてなされるのが原則です。

原状回復についてご質問等ありましたら、是非当社までご連絡くださいね。

#雑学
マン管 マー坊(三宅真光) マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
こんにちは👋😃 マン管マー坊ことマンション管理士の三宅です。 電気とは直接関係ありませんが、マンション管理に関することを中心に投稿していきますね。

 コメント(0)


コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。

おすすめブログ