【複数あるマンションは迷路】『知って学ぶ分譲マンションあるある』

2020/08/09 22:15
マン管 マー坊(三宅真光) マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士

【複数あるマンションは迷路】『知って学ぶ分譲マンションあるある』

こんにちは👋😃

マン管マー坊です。

数回前の投稿で新しいマンションのことに触れましたが、今回は複数のマンションがおんなじ敷地内にあったときのお話をします。

ちらっと触れましたが、知り合いの方から配達の仕事を紹介され、配達のバイトをしています。
当然、マンションも含まれますが、この前体験したのは、複数マンションがあるにもか変わらず、エントランスがひとつしかなかったマンションです。

最初にエントランスにはいって、エレベーターで目的の部屋まで行ったんですが、その階には目的の部屋番がなかったんです。
おかしいなぁと思って、考えてみたら別棟があったなと思って下まで降りて、辺りを見渡したら違う通路があったので、そこから目的の部屋に行くことができました。

配達が終わってエントランスに管理人がいたので、話をしたらエントランスがひとつで別々のマンションに繋がっていることを聞かされました。

まるで迷路!

このようなタイプは、団地型マンションだと思われます。

エントランスがひとつなので、別々のマンションの敷地権の割合で負担しているのか、別の計算で割合を出して負担をしているのかわかりませんが、会計が分かりやすいようになっていればいいなぁと思います。

もし、住んでいるマンションの会計がわからないなど、些細なことでもご相談を受け付けておりますので、お気軽にご相談くださいね。

#雑学
マン管 マー坊(三宅真光) マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
こんにちは👋😃 マン管マー坊ことマンション管理士の三宅です。 電気とは直接関係ありませんが、マンション管理に関することを中心に投稿していきますね。

 コメント(0)


コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。

おすすめブログ