分譲マンションの消防点検

2020/09/09 19:42
マン管 マー坊(三宅真光) マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士

分譲マンションでは、半年の機器点検と1年の総合点検があります。

室内の消防点検として、部屋に入らなければならないので、全戸点検できるかが重要な点となります。

しかし、新しいマンションは、玄関から留守でも点検できる外部検査のものがあります。
これなら留守でも部屋に入らずに全戸点検ができます。

古いマンションでは、このような設備がついていませんので、従来通り、室内点検をしなければいけません。 

もし、室内点検ができなければ、火災時にその部屋の住人が避難できないこともありますので、協力していただければと思います。

マンションは、うちは大丈夫だからと個人が協力する姿勢がないと全体に影響を与えることがありますので、めんどうと思っても協力するようにしましょう‼️




#消防設備 #雑学
マン管 マー坊(三宅真光) マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
こんにちは👋😃 マン管マー坊ことマンション管理士の三宅です。 電気とは直接関係ありませんが、マンション管理に関することを中心に投稿していきますね。

 コメント(0)


コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。

おすすめブログ