【マンション管理業務主任者は何をするの?】『知って学ぶ分譲マンションあるある』

2020/06/03 21:24
マン管 マー坊(三宅真光) マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士

こんにちは👋😃

マン管マー坊です。

マンション管理の業界に就職や転職を検討されている方は、このマンション管理業務主任者の資格は必須になります。

未取得ならば会社で援助してくれるところもあります。

さて、なぜマンション管理業務主任者試験は会社で援助までしてくれるかと言いますと、管理会社にとってマンション管理業務主任者は必須で法律で定数が決まっています。
そのため、マンション管理業務主任者が多くいればいるほど管理会社としては業務の拡大ができます。

そんなマンション管理業務主任者の業務は何かと言いますと、管理会社との委託契約時の重要事項説明とその重要事項説明書に記名押印、委託契約書の記名押印です。
考え方としては、宅地建物取引士と一緒です。

フロントマンがこの資格を持っていないと、持っている方と一緒にいって、持っている方が重要事項説明をしなければならないことになります。
会社としては、フロントマンひとりで業務ができるようになってほしいから、取得するのを援助するのです。

このように、マンション管理に転職、または就職する方は必ずマンション管理業務主任者を取る必要があります。

#その他 #雑学
マン管 マー坊(三宅真光) マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
こんにちは👋😃 マン管マー坊ことマンション管理士の三宅です。 電気とは直接関係ありませんが、マンション管理に関することを中心に投稿していきますね。

 コメント(0)


コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。

おすすめブログ