【賃貸経営管理士の今後は…】『知って得する賃貸・退去あるある』

2020/06/04 14:31
マン管 マー坊(三宅真光) マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士

こんにちは👋😃

マン管マー坊です。

マンション等の不動産管理の資格で、注目度が高いのは『賃貸経営管理士』です。
この資格は現在民間資格はですが、近い将来国家資格になると言われています。

賃貸経営管理士の業務は、サブリース契約を締結するときの重要事項説明へ説明書への記名押印、契約書への記名押印になります。

また、宅地建物取引士と同様に法定定足数が義務付けられると思われます。

不動産賃貸管理の総合資格を担うものと思われます。
ひょっとしたら、以前紹介した敷金診断士の業務も賃貸経営管理士に吸収されるかも知れませんね。

今後、賃貸管理の業務の就職や転職するときに必須または有利になるものと思われます。

合格点は7割以上です。

今後の国家資格への移行に伴い、問題数や範囲、合格点が変更される可能性は大いにあります。

国家資格になるまで、明確な時期は発表されていませんが、不動産賃貸管理の業界に就職や転職を検討されている方は今のうちに取得しておいた方がよい資格だと思います。

#その他 #雑学
マン管 マー坊(三宅真光) マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
こんにちは👋😃 マン管マー坊ことマンション管理士の三宅です。 電気とは直接関係ありませんが、マンション管理に関することを中心に投稿していきますね。

 コメント(0)


コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。

おすすめブログ