質問
2020/04/21 13:39

電気通信の仕事に興味があります。
工事担任者の資格ならDD3種とAI3種の両方を取るべきですか?

工事担任者 電気通信工事
匿名

回答 2 件
nasu PRO 電験2種、1種電気工事士、2級電気施工管理技士
回答
2020/04/21 17:26

質問者様の文章通り『工事担任者』の資格のみに焦点を合わせるなら両方取るべきです。
通信業界に興味があるということなのでご存知かとは思われますが、近年通信システムもデジタル化が進んでおりますが、内線などは未だにアナログ回線である設備も多いです。
ですので、DDとAIを同時に保有しておかなければ、通信工事を請け負える範囲がかなり狭くなりますので、両方取るのがベターです。

欲を言えば工事の幅を広げるためにもどちらも1種を取るのがベストかとは思います。
電気主任技術者と比較してもそこまで合格率が低いものではないので、取得に対する費用対効果も高いからです。

また去年から電気通信工事施工管理技士の資格も新設されましたので、今後元請業者から有資格者を設置するような要請が来ると考えられます。
そちらの資格も取得しておくことが良いと思います。

鐵獣 PRO 第三種主任技術者・エネルギー管理士・第二種電気工事士・工事担任者DD第三種・消防設備士(乙7)
回答
2020/04/22 19:54

やや補足的な回答になりますがnasuさんのおっしゃる通り両方取得することが理想ですが最初からハードルを高くしても超えられないのでまずはDD三種の取得をお勧めします。その次にAI三種そしてAI/DD一種(自信がある場合はAI・DD総合種で一気に取得することも可)
電気通信施工管理技士は実務経験がない場合は受験資格で一部試験科目が受験できないので工事担任者の取得を最優先にしたほうが良いかと思います。
最後に電気通信系の資格で高難易度のもので電気通信主任技術者という資格も存在しますので(電気通信主任技術者は電気通信設備の保守管理や工事の責任者にあたります)そちらの方も取得を目指すのが良いかもしれません


ブログ一覧
【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト
スポンサーリンク

マキタ 充電インパクトドライバー 電動インパクトドライバー【MTD001DSX 】
ブログ一覧
ユーザーランキング
全て
1
イルカ PRO
電験二種
311

参考になった数


2
nasu PRO
電験2種、1種電気工事士、2級電気施工管理技士
159

参考になった数


3
摺り足の加藤 PRO
第一種電気主任技術者,フリーランス
132

参考になった数


4
電験サロン PRO
電験2・3種、TOEIC860、電気工事士1・2種、他多数
123

参考になった数


5
たな PRO
第二種電気工事士,第三種電気主任技術者(認定取得条件保有),電力会社10年弱勤務(水力発電所担当)
121

参考になった数


6
鐵獣 PRO
第三種主任技術者・エネルギー管理士・第二種電気工事士・工事担任者DD第三種・消防設備士(乙7)
91

参考になった数


7
おし PRO
第2種電気工事士 2級電気工事施工管理技士 2級管工事施工管理技士   
88

参考になった数


8
NobodyDid
電験一種、一陸技
77

参考になった数


9
マン管 マー坊(三宅真光)
マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
65

参考になった数


10
大橋 諒
第1種電気工事士、電気工事14年目
60

参考になった数


【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト