質問
2020/05/01 09:49

電験二種の取得を目指しています。
皆様の電験二種合格体験記を教えてください。

合格に費やした時間や使用した参考書、
取得後にキャリアチェンジした人や
社内評価が変わった人などいましたら
教えていただきたいです。

電験二種 電気主任技術者
匿名

回答 5 件
イルカ PRO 電験二種
回答
2020/05/01 11:54

電験2種の勉強方法についてメインで話そうと思います。私自身は、1次試験用にメインの参考書としては
「菅原先生の電験二種攻略 一次重要事項と二次論説」を使いました。なぜ、菅原先生の本を使ったかというと、この本には、問題演習がほとんどなく、レイアウトも正直そこまでよろしくないのですが、約4000円の本なのに、理論、電力、機械、法規の情報をすべて網羅していたからです。
でも、それだけだとまずいということが過去問を5年分解いてみて分かったので、これだけシリーズの電力と機械と電験2種電気数学を使いました。
これだけシリーズは分かりやすく勉強はしやすかったけど結局は過去問で対策しなければならないといった感じでした。数学対策と理論対策としては、電験2種電気数学を使いました。これは、モノクロで、難しいのですが、紙田先生というすごい方が書かれている本で、おそらく例題さえやれば、電験2種の現代制御以外の分野の数学力は余裕で付きます。
でも、普通は、これだけなどの分野別の本4冊と数学用の本を使うべきだですね。あとは、過去問です。15年シリーズを使ってバンバン解きました。
理論は大学の電磁気学の授業で被ってた部分が多くあまり解きませんでした。(あえて言えば難しくてほとんど使わなかった、菅原先生の計算の攻略の理論分野のうちの自分が苦手な磁気分野と得点源の過渡回路らへんを解いた感じです。)
法規は15年解きました。
理由としては、棚卸しのケンタさんと同様の理由で、参考書だと、覚えた気になってしまうからという理由と数年周期で使っている法律は同じで穴埋めの箇所だけが違うという問題がめちゃくちゃ出てたからという理由ですね。

あと、気を付けてほしいのが1次試験は理論以外電験3種と同レベルというのは、意外と違うということです。電力は電力円線図、ノーズカーブ、4端子定数も過去に出題されましたし、機械においては、レベルが高い2次顔負けのブロック線図の計算問題や電機子反作用の深い理解が求められる選択問題も出たことがあるので、過去問を十分に解いておくことも大切だと思います。とにかく、1次試験を突破しなければ2次試験は行けないという思いがあったので、6月から8月くらいまでは、エネルギー管理士の勉強と電験2種1次対策と数学力強化をやっていました。(個人的には、数学力や1次試験慣れのためにエネルギー管理士と同時受験がいいと思います。)

2次試験は、参考書はキーワードorこれだけに基本的に限るとは思いますが、私は、電験3種の知識+αで分かりそうなこれだけシリーズを使いました。論説は電力管理だけやりました。論説は演習問題、基本問題、例題の間にはほとんどレベル差が無かったので、3周紙に分からなくてもいいから、写経しました。そして、分からない用語などは、参考書やネットで調べました。主にネットが多かったかもしれません。電力管理と機械制御の計算は、まずは理論となる数式や図を参考書をみながら写して、見ないでもかける部分が70%くらいになるように何度も書きました。その次に、その理論を用いた、基本問題や余裕があればより難しい演習問題を解きました。気を付けてほしいのが、これだけシリーズの難しい演習問題が100%解けるのがゴールではないという点です。なので、なんとなく、基本的な部分は理解できたと思ったらなるべく早く過去問に当たることです。そうしないと、私のように2次試験直前の2週間で5年分意識がもうろうとした状態で解くようなことになります。

イルカ PRO 電験二種
回答
2020/05/01 11:54

最後に電験の勉強で必要なことをまとめておきます
1.使った参考書や問題集などはっきりどうでもよく過去問が解けるかどうかが重要(最悪覚える。特に論説模範解答を書きなぐれば、合格点は来るはず)
2.極端に苦手な分野を作らない
(特に2次試験は、電験3種やエネルギー管理士レベルの問題と電験1種レベル!?みたいな問題が玉石混交になっているということが過去問を解けば分かると思います。例えば、数学が難しいとされる自動制御は去年はエネルギー管理士の過去問くらいのレベルでした。このように、1単元まるまる捨てるのではなく、誘導機の過渡現象が出たら諦めようとか、現代制御がでたら諦めようみたいに、とりあえずどの分野も簡単な問題なら解ける!みたいな状態で試験にのぞむ方がいいです)
3.論説はあまり良い方法なのかわかりませんが、googleの画像検索や過去問、参考書の丸暗記の活用(もがきまくれば現場を知らない不幸な人間(私)でも、何とか戦える気がしました)
4.過去問で一喜一憂してもいいが、結局合格不合格は試験日にならないと分からない(とにかく、過去問を解くというよりも過去問から学ばせていただくと思った方がいいのかもしれません)

最後に試験もご存じの通り超難しい資格ですので精神衛生面の管理がある意味一番大切といえるでしょう。

摺り足の加藤 PRO 第一種電気主任技術者,フリーランス
回答
2020/05/01 12:37

私は電験三種と二種を併願で受験しました。
元々電機メーカーで設計職をしており、電験がキャリアに直接影響するわけではなかったですが、電気に携わるものとして半分趣味みたいなもので勉強し始めたのがきっかけです。

イルカさんの仰るように、電験三種と二種一次だと難易度はやはり後者のほうが圧倒的に高いと思います。
ただ、問題の形式が数値や語句の穴埋めのみになっているのがポイントで、知識のレベルがそこまで高くなくても点が取れてしまうのがポイントだと思います。
もしきっちり知識を問われる形式だと、難易度が跳ね上がる内容です。

私は一次試験は過去問しかやりませんでしたが、一回で合格してしまいました。
大学や仕事で学んだ知識や三種の基礎力があったのと、前述の形式に依るところが大きいと思っています。
あまり参考にならないとよく言われますが、きっちりやる場合はイルカさんの述べている方法が良いと思います(というかそうすべきです)。

二次試験は時間がなかったので、「これだけ」シリーズを詰め込みました。
ただ、機械・制御の「自動制御」がコスパがよく、点が取りやすいと思いますので、時間がない場合は重点的にやるのがおすすめです。
あと、電力・管理は二種は比較的計算問題が標準的なやつが多い印象なので、「これだけ」シリーズなど、教科書に載っている解法パターンをとにかく理解するのが一番かなと思います。

合格は運によるところが大きく、逆に一種の受験時は苦労する点もありました。
二種はだいたい半年というところですが、その後の一種は3年かかっているので、きっちり勉強する前提だと1~2年かかるのではないでしょうか(個人的には1年きっちりやって一発で合格するのが理想だと思っています)。

最後に、会社では資格手当が1回出たのみ(参考書代でトントンくらいでしょうか)で、特に評価が上がったわけではなかったです。TOEICなどメジャーな資格に取り組んだ方が話題性があったのではないかと思うくらいです。
やはり、組織内で求められているかどうかは確認しておいたほうがいいと思います。モチベーションに影響しますし。

ただ、電験をとって知識の幅が広がったのは間違いなく有益だったと自身を持って言えます。後悔はまったくありません。

あまり参考にならないかもしれませんが、合格体験記としてはこんな感じです(最後がちょっと残念な感じになってしまいすみません)。

電験サロン PRO 電験2・3種、TOEIC860、電気工事士1・2種、他多数
回答
2020/05/01 16:53

参考になるかわかりませんが、私の体験談を書かせていただきます。

二種の合格に費やした時間は、1次と2次試験含めて2年かかりました。
最初の年は、1次4科目同時合格で、二次試験不合格、翌年に1次免除で二次合格です。
厳密な時間は覚えていませんが、当時学生だったこともあり、細切れの時間等も含めれば、
学校での時間を除いて、最低でも毎日3~4時間以上は勉強していたと思います。
特に休日は、急用がなければ丸1日勉強していたこともありました。

次に使用した参考書ですが、1次も2次も最初に「これだけシリーズ」を使いました。
が、イルカさんも同様のことを書かれていますが、このシリーズは解説等わかりやすいですが、
この参考書だけでは、合格点に達するのは難しいです。
そこで、次に使用したのが、「完全マスターシリーズ」と「過去問」です。
とにかくこの2つに記載されている問題を、何度も繰り返し解きました。
問題を見て解き方がパッと思い浮かぶまで、わからない問題は記録して何度も解きました。
(特に2次試験は、解法がすぐに思い浮かばないと時間が足りなくなります!)
1次試験はこの方法で1発で合格することが出来ました。

が、2次試験でつまずきました。
というのも、当時学生だったこともあり、現場での実務や実際の設備など、
なかなかイメージしづらいものも多く、論説問題が全くといっていいほど、頭に入ってきませんでした。
そこで私の場合は、「計算問題を確実に解く+論説で部分点→合格点をとる」という考えで
勉強を進めました。ですから、7:3くらいの割合で計算問題に特化して勉強していたと思います。
論説は、例えば模範解答の暗記などを試みていましたが、完全に覚えられていたわけではないので、
試験当日も、回答には全て箇条書きで、自分が覚えたことを絞り出して書いたのを覚えています。

それから、キャリアチェンジや社内評価ですが、
学生時代に2種を取得して、私は最初、新卒で電力会社に入社しました(配電)。
2種を取得して電力会社に入社する方は、ほぼいなかったため、
当時は「すごいね、君!?」とはよく言われました。
が、それが社内評価(査定という意味)に直結するか?と言われれば、それはほぼありません。
当然ですが、やはり資格よりも業務の実績で評価されます。
その後、メーカー(東証1部上場企業:特高)や保安協会での勤務経験がありますが、
いずれも「電験2種を試験で取得している」というだけで、多少良い風に見ていただけるというバイアスは
かかっていたと思います。が、電力会社の時と同様で、評価(査定)はやはり業務実績です。
ただし、「転職する」という1点に限っては、かなり有利に働きます。これは私自身も驚きました。
例えば、転職エージェントに電験2種を保有していて、実務経験もあると言えば、
まず間違いなく、様々な企業を斡旋してもらえます。
特にメーカーであれば、東証1部上場等の大手企業へのキャリアパスもかなりあります。
しかも電験の場合は、普通の転職とは違い、年齢の制限も高いことが多いので、
若いうちに取得して実務経験を積んでおけば、選択肢を自分で好きなように選べると思います。
(あくまで、現状です。今後、10年後、20年後どうなっているかはわかりません)

最後に私の電験2種取得の感想ですが、はっきり言って2種の勉強は辛いです。
長い間、「勉強する」という忍耐力を試されているような感じがずっとしていました。
しかしその分、合格した時の喜びや、達成感、更には得られるものもかなり多いです。
私の場合は、様々なキャリアを経験できるきっかけになりましたし、
電気に関する知識がつくのはもちろんのこと、自分に対する自信もつきました。
それから社内で、2種を取得されている方を見ていると、
やはり取得されている方のほうが、仕事もバリバリと出来ている印象が間違いなくあります。
また、2種を取得できるくらい勉強されていれば、勉強する習慣が間違いなくついているでしょうし、
勉強のコツみたいなものも自分自身の中で確立できていると思います。
この状態になれば、他の資格を取得する際もあまり苦にならず勉強・取得できると思います。
ちなみに私はTOEICで860のスコアを取得しています。このスコアは周りからすごい!とよく言われますが、
電験2種の取得に比べれば簡単だと断言できます。(最初は300くらいでした。。。)
それくらい2種は取得が難しく、その分やりがいのある資格です!!
ぜひ取得を目指して頑張ってください!応援しています!!

nasu PRO 電験2種、1種電気工事士、2級電気施工管理技士
回答
2020/05/01 20:03

私は令和1年度の試験で電験二種に一発合格しました。

合格に費やした時間ですが、一次試験はほとんど勉強していません。
といいますのも私の感覚として、理論、電力、機械はほとんど二次試験の勉強をしていれば知識が補完されると考えていたからです。
法規に関しては、これまで電気主任技術者として仕事をしていた知識がありますし、出題傾向にも運の要素が絡んでいるので勉強する意味もあまり無いと思ったからです。
二次試験については7月頃から勉強を開始し、平均すると1日2〜3時間ほどの勉強時間だったので、試験までには300時間ほど勉強したと思われます。

参考書ですが、先輩からいただいた古い過去問と自分で購入した過去問合わせて24年分をメインに使用し、これだけシリーズを知識の補完材料として使用しました。
私は二次試験も論説はほぼ捨てておりましたので、計算は何が出ても絶対に解けるように過去問題を延々と繰り返し解いていました。
論説は得意な送配電分野と変電分野しか勉強しておりません。

私は自営業者なので取得後のキャリアについては今のところ特に変わりませんが、知り合いの会社の主任技術者さん(電験二種)が高齢で数年後辞めるかもしれないので、その時は助けてほしいと打診は受けております。

電験二種に限らず、資格の勉強は闇雲にやっても時間を浪費するだけなので、分野を絞って狙い撃ちすることも大切かと思います。
参考になるかはわかりかねますが、以上です。


ブログ一覧
【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト
スポンサーリンク

マキタ 充電インパクトドライバー 電動インパクトドライバー【MTD001DSX 】
ブログ一覧
ユーザーランキング
全て
1
イルカ PRO
電験二種
311

参考になった数


2
nasu PRO
電験2種、1種電気工事士、2級電気施工管理技士
159

参考になった数


3
摺り足の加藤 PRO
第一種電気主任技術者,フリーランス
132

参考になった数


4
電験サロン PRO
電験2・3種、TOEIC860、電気工事士1・2種、他多数
123

参考になった数


5
たな PRO
第二種電気工事士,第三種電気主任技術者(認定取得条件保有),電力会社10年弱勤務(水力発電所担当)
116

参考になった数


6
鐵獣 PRO
第三種主任技術者・エネルギー管理士・第二種電気工事士・工事担任者DD第三種・消防設備士(乙7)
91

参考になった数


7
おし PRO
第2種電気工事士 2級電気工事施工管理技士 2級管工事施工管理技士   
88

参考になった数


8
マン管 マー坊(三宅真光)
マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
61

参考になった数


9
大橋 諒
第1種電気工事士、電気工事14年目
60

参考になった数


10
NobodyDid
電験一種、一陸技
55

参考になった数


【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト