質問
2020/05/01 10:07

太陽光投資を考えていますが、もう時代遅れでしょうか?

昔はKwhあたり40円程度の売電価格でしたが
今は10円前後みたいです。
今後、買取り制度がなくなるとも言われています。

エネルギー関係に詳しい方教えてください。

太陽光設備 雑学
匿名

回答 2 件
shmsk 再生可能エネルギー関連企業勤務
回答
2020/05/01 12:10

時代遅れということはありません。
たしかに固定価格買取制度(FIT)による買い取り金額は下がってきており、このトレンドはあと数年は続くと見られますが、一方で太陽光発電システムの設置にかかる設備投資金額も低減されてきております。
たとえば2020年度のFIT価格は、例えば50kW未満で13円/kWhとなっており、40円から比較するとおよそ1/3の価格となっていますが、同時に設備投資も1/3近くまで低減されてきています。つまり、利回りは維持されていると考えられます。
もちろん、設備の規模やスペック等で大きく変わってきますので一概には言えませんが、単に買取価格の低下だけで判断せずに、専門業者などに相談したうえで検討してみるのがよいと思います。
また、ご存じかとは思いますが、一旦設備が認定されれば一定の期間中の買取はコミットされる制度ですので、そういった意味でも検討する価値は十分あると思います。

黒酢
回答
2020/05/02 18:33

投資として検討するのであれば最盛期は過ぎましたが時代遅れではありません。
2019年の単価14円の発電所でも個人・法人問わず資金が追いつく限り所有されたいという方は多いです。
FIT18円で権利取得の発電所が市中から少なくなってきた今 FIT14円がメインです。
FIT14でも表面利回りは10%前後で維持されていますが、売電単価が下がっていますので
投資額と20年間の収支に納得できるかどうかです。
発電量と土地代・防草対策費用に大きく左右されますが
FIT単価14円の大半は100kw超の物件でも20年間の最終的な収支が+800~1000万円程度となりますので
ここに他の投資と比べてどうかという点で検討されては如何でしょうか。


ブログ一覧
【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト
スポンサーリンク

マキタ 充電インパクトドライバー 電動インパクトドライバー【MTD001DSX 】
ブログ一覧
ユーザーランキング
全て
1
イルカ PRO
電験二種
310

参考になった数


2
nasu PRO
電験2種、1種電気工事士、2級電気施工管理技士
159

参考になった数


3
摺り足の加藤 PRO
第一種電気主任技術者,フリーランス
132

参考になった数


4
たな PRO
第二種電気工事士,第三種電気主任技術者(認定取得条件保有),電力会社10年弱勤務(水力発電所担当)
123

参考になった数


5
電験サロン PRO
電験2・3種、TOEIC860、電気工事士1・2種、他多数
123

参考になった数


6
NobodyDid PRO
電験一種、一陸技
117

参考になった数


7
鐵獣 PRO
第三種主任技術者・エネルギー管理士・第二種電気工事士・工事担任者DD第三種・消防設備士(乙7)
91

参考になった数


8
おし PRO
第2種電気工事士 2級電気工事施工管理技士 2級管工事施工管理技士   
88

参考になった数


9
マン管 マー坊(三宅真光)
マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
69

参考になった数


10
大橋 諒
第1種電気工事士、電気工事14年目
60

参考になった数


【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト