質問
2020/05/06 10:19

電験三種(電力)過去問の内容で、送電線路のがいしの塩害対策としてがいしの洗浄を するとの記載がありました。
鉄塔はかなり高いので実際に洗浄しているイメージが湧きません。
ご存知のかたがおられましたら教えてください。

電験三種
匿名

回答 2 件
雲外蒼天
回答
2020/05/06 10:52

下記ホームページを参照してみてください。
洗浄風景の写真が掲載されております。
基本的には自走式ロボットにる洗浄のようです。
またその他の作業風景の写真も掲載されておりますので、参考にしてください。

中静電基株式会社
http://chuseidenki.co.jp/index.html
→作業風景

株式会社シーテック
http://www.ctechcorp.co.jp/
→技術情報→架空送電技術→500kV自走式ロボットによる活線碍子洗浄

nasu PRO 電験2種、1種電気工事士、2級電気施工管理技士
回答
2020/05/06 12:21

あくまでも私が所属していた電力会社ではという内容でお話いたします。

実際に洗浄するといいましても、水を吹きかけたりするわけではなく、布に洗浄液を染み込ませて、それでがいしを拭きます。
ただ、それも素手するわけではなく、当該線路を停電後、残留電荷の放電、接地短絡器具を取り付けた上で、マジックハンドのような物を使って布を掴んで拭いていきます。
必ず停電でも万が一の事態に備えて接近限界距離を保ちながら作業します。
実際にその作業で汚れが取れるかという問題については、作業者の技能に依ってかなり幅があり、やはりベテラン社員は作業も速くて綺麗に汚れを落とせます。

作業の中で一番大変なことは洗浄液の入ったタンクを背負って鉄塔に昇ることです。
鉄塔は低くても十数メートルはあるので、20kgほどの物を背負って昇るのは想像しているより辛い作業です。

また、重塩害地域に関しては洗浄する頻度を考えると、洗浄作業をするコストよりがいしを交換したほうがコストが安いこともあるため、地域によっては数年ごとにがいしを交換していることもあるようです。


ブログ一覧
【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト
スポンサーリンク

マキタ 充電インパクトドライバー 電動インパクトドライバー【MTD001DSX 】
ブログ一覧
ユーザーランキング
全て
1
イルカ PRO
電験二種
311

参考になった数


2
nasu PRO
電験2種、1種電気工事士、2級電気施工管理技士
159

参考になった数


3
摺り足の加藤 PRO
第一種電気主任技術者,フリーランス
132

参考になった数


4
電験サロン PRO
電験2・3種、TOEIC860、電気工事士1・2種、他多数
123

参考になった数


5
たな PRO
第二種電気工事士,第三種電気主任技術者(認定取得条件保有),電力会社10年弱勤務(水力発電所担当)
118

参考になった数


6
鐵獣 PRO
第三種主任技術者・エネルギー管理士・第二種電気工事士・工事担任者DD第三種・消防設備士(乙7)
91

参考になった数


7
おし PRO
第2種電気工事士 2級電気工事施工管理技士 2級管工事施工管理技士   
88

参考になった数


8
マン管 マー坊(三宅真光)
マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
61

参考になった数


9
大橋 諒
第1種電気工事士、電気工事14年目
60

参考になった数


10
NobodyDid
電験一種、一陸技
58

参考になった数


【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト