質問
2020/06/13 18:08

初めて質問します。よろしくお願いいたします。
「需要設備の最大電力」についてなのですが経済産業省の法令解釈によると、

「契約電力500kw未満の需要家については、契約負荷設備及び契約受電設備に基づき、電気供給約款別表4に従って算定される値(以下「契約設備電力の値」という。)と実量値をもって決定される契約電力の値のうちいずれか大きい値。ただし、実量値による契約電力が設定されない需要家にあっては、契約設備電力の値

上記のように記されていますが、何度読んでも分かりません。デマンドではない方の数値は、分かりやすく言うとどうやって決定されるのでしょうか?

電験二種 電験一種


回答 1 件
nasu PRO 電験2種、1種電気工事士、2級電気施工管理技士
回答
2020/06/13 21:33

【デマンドではない方の数値】というのは【電気供給約款別表4に従って算定される値】と解釈いたします。

この約款では実際の負荷設備の容量に対して機器ごとに掛率が決められていて、まずそれぞれの設備の容量にその掛率を掛けて換算容量を決定した後に、全ての換算容量を足し合わせて契約容量を決定します(これを負荷設備契約といいます)

経済産業省の法令解釈では詳しく記載されていないかもしれませんが、各電力会社の約款にはその内容が詳しく記載されているので、そちらを参考にされるのが賢明かと存じます。

また実際に電力を使用する前は各電力会社の申込時にシステム上で契約容量が確認できるので、質問者様が電気工事業者であれば、その申込システムを触ってみるとわかりやすいと思います。


ブログ一覧
【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト
スポンサーリンク

マキタ 充電インパクトドライバー 電動インパクトドライバー【MTD001DSX 】
ブログ一覧
ユーザーランキング
全て
1
イルカ PRO
電験二種
310

参考になった数


2
nasu PRO
電験2種、1種電気工事士、2級電気施工管理技士
159

参考になった数


3
摺り足の加藤 PRO
第一種電気主任技術者,フリーランス
132

参考になった数


4
たな PRO
第二種電気工事士,第三種電気主任技術者(認定取得条件保有),電力会社10年弱勤務(水力発電所担当)
123

参考になった数


5
電験サロン PRO
電験2・3種、TOEIC860、電気工事士1・2種、他多数
123

参考になった数


6
NobodyDid PRO
電験一種、一陸技
117

参考になった数


7
鐵獣 PRO
第三種主任技術者・エネルギー管理士・第二種電気工事士・工事担任者DD第三種・消防設備士(乙7)
91

参考になった数


8
おし PRO
第2種電気工事士 2級電気工事施工管理技士 2級管工事施工管理技士   
88

参考になった数


9
マン管 マー坊(三宅真光)
マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
69

参考になった数


10
大橋 諒
第1種電気工事士、電気工事14年目
60

参考になった数


【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト