質問
2020/07/05 05:58

誘導電動機について質問です。
  誘導電動機の等価回路の固定子側の回路である一次側回路は、固定子のそれぞれの単相回路(三相回路の"中性点"と+側の間に負荷とか漏れリアクタンスとかを繋いだやつをひとまとまりで見た1相分)なんですか?自分的には、磁気的には固定子と回転子はそれぞれの固定子の単相回路による磁界が合成された磁界(いわゆる回転磁界)で接続されているので、一次側回路は固定子の単相回路とは違うと思うのですが。変圧器の場合は、一時側と二次側を接続する磁束(磁界)が、一次側で生じた起電力からできたそのものだから(磁界が合成されたりしていない)こういう疑問は生まれないのですが、、、。あと特に、かご形誘導電動機は、二次側の回転子はテキストや実際の写真で見てみる限り、明らかに3×2=6より多い数のロータバーがある気がするんですけど、そうすると、二次側回路である回転子側の回路は、3つ以上あったりするわけなんですか?ご回答なほどよろしくお願いします。

電験三種 電験二種
匿名

回答 1 件
NobodyDid PRO 電験一種、一陸技
回答
2020/07/05 09:47

誘導電動機の一次側等価回路は、単相分です。ひとまとまりで見たものではありません。
より簡単に考えられるようにするのが等価回路ですから、二次側も回路一つです。


匿名
2020/07/05 15:32

ありがとうございます!ずっと疑問に思ってたことが解決された気になりました。そこで、よければでいいのですが、もう少し詳しく、なぜ、二次側の等価回路がより簡単に考えることができる1つの回路に考えられるのか、その導出過程というか、理由というかを教えていただけないでしょうか?先ほどの質問にもありましたように、何度見てもロータバーは通常3×2=6よりも明らかに多く、結論としては単相回路に置き換えられるんだ、と分かっても納得が行き切らない感じです。どうかそのあたりお願いします。


NobodyDid PRO 電験一種、一陸技
2020/07/05 15:53

ローターバーと言う名称は知りませんが、それらの端部は短絡環で両端が短絡
されています。従って複数のローターバーが並列接続されているだけなので、
一つの抵抗とみて良いのです。なお、回転角度の微妙な違いで発生する現象
はローターバーに若干のねじりを付けることによって、対策しています。


ブログ一覧
【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト
スポンサーリンク

マキタ 充電インパクトドライバー 電動インパクトドライバー【MTD001DSX 】
ブログ一覧
ユーザーランキング
全て
1
イルカ PRO
電験二種
310

参考になった数


2
nasu PRO
電験2種、1種電気工事士、2級電気施工管理技士
159

参考になった数


3
摺り足の加藤 PRO
第一種電気主任技術者,フリーランス
132

参考になった数


4
たな PRO
第二種電気工事士,第三種電気主任技術者(認定取得条件保有),電力会社10年弱勤務(水力発電所担当)
123

参考になった数


5
電験サロン PRO
電験2・3種、TOEIC860、電気工事士1・2種、他多数
123

参考になった数


6
NobodyDid PRO
電験一種、一陸技
117

参考になった数


7
鐵獣 PRO
第三種主任技術者・エネルギー管理士・第二種電気工事士・工事担任者DD第三種・消防設備士(乙7)
91

参考になった数


8
おし PRO
第2種電気工事士 2級電気工事施工管理技士 2級管工事施工管理技士   
88

参考になった数


9
マン管 マー坊(三宅真光)
マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
69

参考になった数


10
大橋 諒
第1種電気工事士、電気工事14年目
60

参考になった数


【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト