質問
2020/02/27 11:07

電験三種の電力について
フェランチ効果とは、どのような現象ですか。

電験三種
匿名

回答 1 件
弘道 PRO 電気主任技術者、電気通信主任技術者
回答
2020/02/27 12:11

長距離送電線路において、夜間などの軽負荷のときには、受電端のほうが送電端に比べて、電圧が高くなります。
この現象をフェランチ効果といいます。

線路に流れる電流が進み電流となるためであり、送電線路の静電容量が大きいほど、フェランチ効果は著しくなります。

通常の昼間時の負荷電流は、遅れ電流ですから、受電端相電圧は、送電端相電圧より小さいわけです。
夜間になると負荷が減るので、地中送電線の静電容量分が相対的に大きくなり、電流の位相が進み、受電端相電圧が送電端相電圧より大きくなります。

送電線路のこう長が、長いほどフェランチ効果は起きやすくなります。

対策としては、需要家設置の電力用コンデンサを開放したり、使用していない送電線の充電を停止したり、発電機の低励磁運転を実施するなどがあります。


ブログ一覧
【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト
スポンサーリンク

マキタ 充電インパクトドライバー 電動インパクトドライバー【MTD001DSX 】
ブログ一覧
ユーザーランキング
全て
1
イルカ PRO
電験二種
311

参考になった数


2
nasu PRO
電験2種、1種電気工事士、2級電気施工管理技士
159

参考になった数


3
摺り足の加藤 PRO
第一種電気主任技術者,フリーランス
131

参考になった数


4
電験サロン PRO
電験2・3種、TOEIC860、電気工事士1・2種、他多数
123

参考になった数


5
たな PRO
第二種電気工事士,第三種電気主任技術者(認定取得条件保有),電力会社10年弱勤務(水力発電所担当)
112

参考になった数


6
鐵獣 PRO
第三種主任技術者・エネルギー管理士・第二種電気工事士・工事担任者DD第三種・消防設備士(乙7)
91

参考になった数


7
おし PRO
第2種電気工事士 2級電気工事施工管理技士 2級管工事施工管理技士   
88

参考になった数


8
マン管 マー坊(三宅真光)
マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
61

参考になった数


9
大橋 諒
第1種電気工事士、電気工事14年目
60

参考になった数


10
かいだん PRO
第三種電気主任技術者、第一種電気工事士
54

参考になった数


【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト