質問
2020/02/28 05:58

電験三種の電力について複導体方式とは、どのような方式ですか。
教えてください。

電験三種
匿名

回答 1 件
弘道 PRO 電気主任技術者、電気通信主任技術者
回答
2020/02/28 13:33

複導体(多導体)方式は、1相分の導体として、2本または多数の導体を30~50cmの間隔に平行に架設するものです。

見かけの導体半径が大きくなるので、作用インダクタンス(mH/km)は小さく、作用静電容量(μF/km)は、大きくなります。
また、電線表面の電位の傾きが小さくなるので、コロナの発生が減って、コロナ損が減少します。
 
1本分の導体は細いため、導体に交流電流を流すと、電線断面の中心部ほど流れにくくなる現象の表皮効果による抵抗の増加がなく、放熱面積が増加するので、許容電流が増加します。
 
線路のインダクタンスが、20~30%減少して、静電容量が20~30%増加するので、安定度から決まる送電容量は、増加します。
 
また同じ断面積の単導体に比べ、電線表面の電位の傾きが緩和され、コロナ臨界電圧を15~20%上昇させることができます。
 


ブログ一覧
【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト
スポンサーリンク

マキタ 充電インパクトドライバー 電動インパクトドライバー【MTD001DSX 】
ブログ一覧
ユーザーランキング
全て
1
イルカ PRO
電験二種
311

参考になった数


2
nasu PRO
電験2種、1種電気工事士、2級電気施工管理技士
159

参考になった数


3
摺り足の加藤 PRO
第一種電気主任技術者,フリーランス
132

参考になった数


4
電験サロン PRO
電験2・3種、TOEIC860、電気工事士1・2種、他多数
123

参考になった数


5
たな PRO
第二種電気工事士,第三種電気主任技術者(認定取得条件保有),電力会社10年弱勤務(水力発電所担当)
121

参考になった数


6
鐵獣 PRO
第三種主任技術者・エネルギー管理士・第二種電気工事士・工事担任者DD第三種・消防設備士(乙7)
91

参考になった数


7
おし PRO
第2種電気工事士 2級電気工事施工管理技士 2級管工事施工管理技士   
88

参考になった数


8
NobodyDid
電験一種、一陸技
77

参考になった数


9
マン管 マー坊(三宅真光)
マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
65

参考になった数


10
大橋 諒
第1種電気工事士、電気工事14年目
60

参考になった数


【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト