質問
2020/03/01 15:53

電験三種の機械について
直流機とは、どのようなものでしょうか?

電験三種

回答 2 件
長田 電験三種
回答
2020/03/01 20:08

磁極(N・S)間に置いたコイルの両端を2つの銅片(整流子片)に接続して、コイルを時計方向に回転させると、コイルには誘導起電力が発生します。
 
この起電力は、フレミングの右手の法則から、コイルの半回転ごとに向きが変わる正弦波交流です。

しかし、整流子片とこれに接触するブラシの働きによって、コイルに生じた起電力は、直流に整流され負荷には、常に一定の向きの直流電流が流れます。
これが、直流発電機の原理です。

直流発電機に、直流電源から電流を流すと、直流電動機になります。
この電流と磁束との間に、フレミングの左手の法則を適用すれば、生じるトルクの方向は発電機の場合の回転方向と同じで、コイルは回転を続けます。

直流発電機と直流電動機をまとめて直流機といいます。


みつもと
2020/03/04 12:36

とても分かりやすいです!

イルカ PRO 電験二種
回答
2020/03/04 11:08

正直言葉での説明より動画とか調べた方が分かりやすいと思うのですが、直流が作れる磁界って基本的なにもしない限りにずっと一定なんですよね。これってただの電磁石というか永久磁石みたいなものなのですが、永久磁石のみで供給電力なしのモーターって絶対作れないんですよ。だって引っ張るか押し出すの片方しかできないのにどうやって回転するんだよって言う話です。交流電流では、特に三相交流では磁界が回るように120度ずつ変化するじゃないですか。これを回転磁界というのですが、かご型と同期電動機とかはこの原理を利用してるんですよね。磁界の変化を回転に変えているのです。直流電動機もこれを見習わないといけないので、自身の持つとりあえず半回転はできるという性質を使ってモーターの軸の慣性を用いてうまくコイルに流れる電流を変化させているんですよね。
いい加減に言えば磁束がまあある意味、回転磁界ぽくなるんですよ
この電流の変化つまり正と負を交互に切り替えるために整流子とブラシを使うのですが、これが機械的なので怖いですよね。火花とかバチっと来そうです。動画とかでもあると思います。しかもそんな火花とか出たら系統とか絶対ダメージを受けるので今は機械的接触がないかご型誘導機が回転器のシェアを占めてるんですよねー🐬


みつもと
2020/03/04 12:36

とても分かりやすいです!


ブログ一覧
【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト
スポンサーリンク

マキタ 充電インパクトドライバー 電動インパクトドライバー【MTD001DSX 】
ブログ一覧
ユーザーランキング
全て
1
イルカ PRO
電験二種
310

参考になった数


2
nasu PRO
電験2種、1種電気工事士、2級電気施工管理技士
159

参考になった数


3
摺り足の加藤 PRO
第一種電気主任技術者,フリーランス
132

参考になった数


4
たな PRO
第二種電気工事士,第三種電気主任技術者(認定取得条件保有),電力会社10年弱勤務(水力発電所担当)
123

参考になった数


5
電験サロン PRO
電験2・3種、TOEIC860、電気工事士1・2種、他多数
123

参考になった数


6
NobodyDid PRO
電験一種、一陸技
117

参考になった数


7
鐵獣 PRO
第三種主任技術者・エネルギー管理士・第二種電気工事士・工事担任者DD第三種・消防設備士(乙7)
91

参考になった数


8
おし PRO
第2種電気工事士 2級電気工事施工管理技士 2級管工事施工管理技士   
88

参考になった数


9
マン管 マー坊(三宅真光)
マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
69

参考になった数


10
大橋 諒
第1種電気工事士、電気工事14年目
60

参考になった数


【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト