質問
2020/03/20 09:31

キュービクルの仕組みは、どのようになっているのですか?

高圧設備
匿名

回答 2 件
弘道 PRO 電気主任技術者、電気通信主任技術者
回答
2020/03/20 13:22

キュービクルは、閉鎖形の配線盤で、通常、金属製の外箱の中に遮断器や断路器、計器用変圧器、変成器などの主回路機器がコンパクトに入っています。

キュービクル式高圧受電設備には、主遮断装置による分類として、CB形とPF・S形があります。

CB形には、主遮断器として遮断器が使用されていますが、
PF・S形は変圧器設備容量の小さなキュービクル式受変電設備の簡素化の目的から、
主遮断器として限流ヒューズと高圧交流負荷開閉器(LBS)とを組み合わせています。

高圧母線などの高圧側の短絡事故に対する保護は、CB形では過電流継電器と遮断器で行うのに対して、PF・S形は限流ヒューズで行う仕組みになっています。

遮断器は、負荷電流の遮断のほか、過電流、地絡、短絡などの事故電流を遮断して、機器や回路の保護を行います。

イルカ PRO 電験二種
回答
2020/03/24 22:23

実務経験はないのですが、ヒューズと遮断機の違いについて、イメージですが述べていきます。良ければ参考にしてください。ヒューズは、交換をする必要があるが、それだけで、大電流を自動的に遮断してくれます。しかも事故が生じにくい施設では初期投資も安価でランニングコストも安価なので優秀でしょう。一方で遮断機(たちは)電流を常に計測する装置(変成機)、電流が大きい場合はそれを遮断機に伝える装置(継電器)、遮断機といったものが必要になります。なので初期投資や十分なスペースがあるかどうか、も考える必要がありますが、一回きりしか使えないといったことがないです。


ブログ一覧
【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト
スポンサーリンク

マキタ 充電インパクトドライバー 電動インパクトドライバー【MTD001DSX 】
ブログ一覧
ユーザーランキング
全て
1
イルカ PRO
電験二種
310

参考になった数


2
nasu PRO
電験2種、1種電気工事士、2級電気施工管理技士
159

参考になった数


3
摺り足の加藤 PRO
第一種電気主任技術者,フリーランス
132

参考になった数


4
たな PRO
第二種電気工事士,第三種電気主任技術者(認定取得条件保有),電力会社10年弱勤務(水力発電所担当)
123

参考になった数


5
電験サロン PRO
電験2・3種、TOEIC860、電気工事士1・2種、他多数
123

参考になった数


6
NobodyDid PRO
電験一種、一陸技
117

参考になった数


7
鐵獣 PRO
第三種主任技術者・エネルギー管理士・第二種電気工事士・工事担任者DD第三種・消防設備士(乙7)
91

参考になった数


8
おし PRO
第2種電気工事士 2級電気工事施工管理技士 2級管工事施工管理技士   
88

参考になった数


9
マン管 マー坊(三宅真光)
マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
69

参考になった数


10
大橋 諒
第1種電気工事士、電気工事14年目
60

参考になった数


【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト