質問
2020/04/07 15:46

電験三種 法規 に関する質問です。
どの法令でも当てはまることなのですが、例えば電技解釈第125条に以下のような条文があります。
六 それぞれの地中電線が、次のいずれかに該当するものである場合は、地中電線相互の離隔距離が、0m以上であること。
イ 自消性のある難燃性の被覆を有すること。
ロ 堅ろうな自消性のある難燃性の管に収められていること。

問題の文章中で
1. 難燃性の被覆を有すること。
2. 不燃性の被覆を有すること。
3. 自消性のある被覆を有すること。
4. 自消性のある不燃性の被覆を有すること。
5. 自消性のある難燃性の管に収められていること。
6. 堅ろうな難燃性の管に収められていること。
7. 不燃性の管に収められていること。
8. 堅ろうな自消性のある不燃性の管に収められていること
などのように、一部が省略されていたり異なる語句となっている場合、条文と異なる表現であるため、すべて不適切と考えてよろしいのでしょうか。
離隔距離の「0m」が他の数値であれば不適切であることはわかるのですが。
よろしくお願い致します。

電験三種

回答 1 件
摺り足の加藤 PRO 第一種電気主任技術者,フリーランス
回答
2020/04/08 07:09

まず、「難燃性」「不燃性」「自消性」というような耐熱性を表す用語はすべて意味が違うため、条文と用語が一部置き換わっているものは明らかに間違いであると思います。
ご質問で提示なされた番号でいうと、4や8は誤りであると思います。

あと、どのような問題の形式であるかによります。
電験三種や二種一次でよくある穴埋め形式のものは、条文のをそのまま覚えているかを問われるので、用語が一語一語正確であることが求められます。
一方、条文の内容を解説しているもので正しいものを選ぶ選択形式のものでは、条文がそのままでなく一部省略された記述でも間違いとはいえないと思います。番号で言うと1や6は形式次第では微妙なところです。

ただ、そもそも試験というものは「条文の存在を知っていて、内容を理解しているか」が問われるものです。
一部省略というあいまいな文で出題されたとして、それが一言一句正確なの?と問うこと自体ナンセンスなので、本質と関係ないことを問うことはないと思います。

この125条の場合、耐熱性の種類の理解と離隔距離の長さ、保護の方法(被覆や管に収納すること)を知っているかどうかというのが本質です。
一言一句正しいかを暗記しているかというより、知識として知っているかという観点で出題がなされると考えていいと思います。


みつもと
2020/04/10 17:52

とても分かりやすいです!


雲外蒼天
2020/04/11 13:26

分かり易いご回答ありがとうございます。
いままで条文を暗記しようと努めていましたが、改めます。
内容を理解するようにします。


ブログ一覧
【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト
スポンサーリンク

マキタ 充電インパクトドライバー 電動インパクトドライバー【MTD001DSX 】
ブログ一覧
ユーザーランキング
全て
1
イルカ PRO
電験二種
311

参考になった数


2
nasu PRO
電験2種、1種電気工事士、2級電気施工管理技士
159

参考になった数


3
摺り足の加藤 PRO
第一種電気主任技術者,フリーランス
132

参考になった数


4
電験サロン PRO
電験2・3種、TOEIC860、電気工事士1・2種、他多数
123

参考になった数


5
たな PRO
第二種電気工事士,第三種電気主任技術者(認定取得条件保有),電力会社10年弱勤務(水力発電所担当)
118

参考になった数


6
鐵獣 PRO
第三種主任技術者・エネルギー管理士・第二種電気工事士・工事担任者DD第三種・消防設備士(乙7)
91

参考になった数


7
おし PRO
第2種電気工事士 2級電気工事施工管理技士 2級管工事施工管理技士   
88

参考になった数


8
NobodyDid
電験一種、一陸技
67

参考になった数


9
マン管 マー坊(三宅真光)
マンション管理士、マンション管理業務主任者、宅地建物取引士、敷金診断士、賃貸経営管理士
63

参考になった数


10
大橋 諒
第1種電気工事士、電気工事14年目
60

参考になった数


【電気の神髄】電気工学を奥深くまで徹底追及するサイト